2018年6月29日金曜日

歴史散策部 スタート

6月23日(土)
今年度の歴史散策部がスタートしました。
 
福岡大学大学院特別選抜研究員 西 幸子 氏を
 
中心としたプログラムで、フィールドワークも盛り込んだ
 
充実の内容になっています。
 


第1回目のこの日は、西 幸子  氏の
 
 
『考古学とはー考古学的方法で片江地区の鉄・鉄器生産を探ってみよう』
 
 

 
そもそも考古学とは何のか、わかりやすく説明いただき
 
片江地区の鉄器生産についても講話いただきました。



第2部として、福岡大学大学院 古林 直基 氏に
 
『譜代藩の明治維新』について
 
講話いただきました。
 
 
延岡藩の動向を知り得る史料をもとに
 
 
わかりやすく説明いただきました。
 
 
次回は、7月21日(土)10:00~12:00
 
 
『片江の弥生人』・『福岡県の埴輪の出現と展開』です。
 
 
お楽しみに!
 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿